八王子の車検会社で車のイラスト。

自動車整備会社にとって、車検の仕事は大きな仕事です。
車を保有するにとって必ず受けなければならないことなので、
色々な会社があの手この手で、顧客を囲う作戦を打ってでます。
今の時代は情報が多いので、単に腕だけでは中々商売に
繋がらないのが辛い所ですが、そこを何とかするのが広告です。
イラストレーターもそれに貢献する事が大きく出来ます。
インパクトがある車の絵が描ければそれだけで広告の質がグッと
あがりますね。
以前、八王子の車検会社でイラストが使われて、
評判も上々とのことがありそれから車も練習するようになりました。
まだまだ難しいですが、頑張りたい分野です。

激安ブランドコピーキャラ誕生

イラストの作成の際に、発注者に伺うのは
どんなテイストのイラストにしたいかです。
聞かず作ってイメージと違うというのは時間が勿体ないですし、
2度手間にも。
私の場合は、有名キャラクター数体のカット、
それと違う方向性をまたいくつか持って行き「どれですかねぇ」
と話をします。
その中になくてもなんとなく方向性は掴めるので、
有効な手段だと思っています。
以前は超有名キャラクター似でといった依頼で、さすがに似すぎると、
と思い色々変えて出したら駄目で、
腹をくくって似せるとOKなんてことも(汗)
名付けるなら激安ブランドコピーキャラといった所ですね。

副業/花は背景、トイレや土管は排水溝のつまり業者用のカット

なんでもオールマイティに描ける事が、イラストレーターに
求められる技術ですよね。
人のカットばかりだと思われますが、トップイラストレーターでなければ、
簡単な挿絵も副業感覚で引き受けます。
そんな中で、私が多く描くなぁと思うのは、花(背景に使うと思われる)、
トイレや土管(排水溝のつまりなどの修理広告に使われると
思われる)、アイコン(その都度モチーフは違うが、
解りやすくするためだと思う)メインの仕事でないのは、
何に使われるか聞かずに引き受け空いた時間にちょろっと描きます。
案外リフレッシュ感覚で面白いので、
こだわらず描いて行くと次に繋がる事もありますよ。